コミュニケーション ブログ

【コミュニケーション】竹内君

更新日:

私の友人に竹内君という方がいます。

 

彼はとても仕事熱心で、

とにかく気が利きます。

 

食事に行くときは、
必ず率先して予約しておいてくれますし

 

会計の時も、私が払うにしても、

必ず財布を出すような仕草をしてくれて

何かと気遣ってくれます。

 

私より年下ということもありますが

常に敬語で私のことを尊敬しているような

ことを言ってくれますし

 

根本的にコミュニケーション上手なので、

一緒にいていつも気分良く楽しく過ごせています。

 

竹内君は、コミュニケーションの達人なので

一緒にいるとひたすら気分がよくなり、

ついつい甘えてしまうのですが

 

私は竹内君とコミュケーションするときに

絶対外していないポイントがあります。

 

それは、

「竹内君は何を求めているのか、
何をしてあげると喜ぶのか」

という点です。

 

そして、竹内君の要求、求めているものは

収入を増加させること、経験値を増やすことなどです。

 

なので、私はどんなに気遣ってもらったり

いろいろと提供してくれたとしても、

 

私から竹内君に提供できるものは、

必ず提供するようにしています。

 

損得勘定のようで、
すこし抵抗がある方もいるかもしれませんが

 

これは友人同士とはいえ、
常にマナーとして気を付けるようにしています。

 

すべての人に言えることなのですが

人にはその場で得たいもの、

 

もっと言ってしまえば、

何かを要求しているものがあります。

 

本人に自覚はない場合も多いのですが、

 

友人関係でも、夫婦関係でも、
親子関係でも
どんな人間関係でも、

 

人は無意識に何かしらの要求を

持ってしまうことが多いです。

 

なので、コミュニケーションするときには

常に相手の欲求は何なのかという視点を持つと

上手くいくようになります。

 

逆に、その点に配慮せず

心底から甘えてしまうと

 

相手に知らず知らずのうちに負担を与えてしまったり

長期的な人間関係を築けなくなっていったりします。

 

竹内君が本当に求めていることを

私がなるべく察して、

それを提供する

 

という習慣があるからこそ

2人の関係はうまくいっていたりもします。

 

かれこれ3年くらいの付き合いになりますが

仕事の枠を超えて本当に信頼できる良い友人関係だと思っています。

 

相手の要求は何なのか

相手が自分との人間関係において、

無意識でも求めているものは何か

 

これを、親しい人間関係であればあるほど

いま一度、考えてみることをお勧めします!

 

【コミュニケーション】相手の要求は何か考えよう ~vol.11~

 

※メルマガの登録はコチラ

お名前
メールアドレス

 

 

-コミュニケーション, ブログ
-, ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.