ブログ マーケティング

経営の問題を根本的に解決する具体的な対策【市場とのマッチング】

更新日:

 

日々、会社を経営していると

会社の売り上げが思うように伸びないと

悩むことがあります。

 

 

このような悩みは、経営者のほぼすべての方が

経験することだと思いますが

経営の本質的な悩みなので

なかなか簡単には解決しない悩みですね。

 

 

業務改善して、商品を良くしているのに

売り上げが伸びないとか

 

 

すごく評判が良いのに、

お客さんはすごく満足してくれているのに

売り上げが全然伸びない

ということは

本当に良くあることです。

 

 

どうすれば売り上げが伸びるのだろうか

どうすれば会社の利益が伸びていくのだろうか

 

 

これは考えればきりのない

課題ですよね。

 

 

そんな中で、売り上げを確実に伸ばし

多くの利益が取れるような経営体質にしてくには

どのようにすればよいのか

本日の記事では解説したいと思います。

 

 

これは、経営の本質的な悩みですので

なかなかすぐに解決するのは難しいかもしれませんが

 

 

あるポイントを押さえることで

おそらく大きな手掛かりが見つけられると思います。

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

今日の記事を読むと、、、、、

 

・会社の売り上げがちゃんと伸びるようになる

・業務改善すればちゃんと結果につながるようになる

・評判が良くなれば、ちゃんと売り上げも上がるようになる

・多くの利益を得られる事業を構築できる

 

などのメリットを得ることができます。

 

 

なお、この記事を書いている私は

貿易会社経営、ビジネス歴16年、年商2億円の

スモールビジネスの経営者です。

 

 

会社の経営をしていると

日々いろいろな問題に遭遇します。

 

 

そんな中で、その問題を地道に1個ずつ解決して

それを繰り返しているうちに

私の事業は成長してきました。

 

 

事業というものは、

一度抱えた問題を解決せずに

同じ問題を抱え続ける状況になることが

良くあります。

 

 

しかし、当然ながら

一つ問題を抱えると

それは様々な形で経営に影響を与えてきます。

 

 

一度抱えた問題は、

確実に解決しておくことが重要で

その作業を怠ると事業が

伸び悩む原因になってしまいます。

 

 

これは、仕事にかかわらず

人生全般にも言えることですが

 

 

一度抱えた問題は

かなりの高確率で再び現れて

伸び悩みの原因になったりするものです。

 

 

そこで、本日の記事では

経営の根本的な課題や

 

 

何度も抱えてしまいがちな問題を

効果的に解決していけるような方法を

お伝えできればと思います。

 

 

 

実践すると事業を大きく伸ばす

きっかけになったりしますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

本日の記事の内容が

あなたのお仕事にとって

少しでもお役に立てましたら

とても嬉しく思います!

 

 

1、経営の問題には実はかなりの共通点がある

 

実際に会社を経営していく中で

ほとんどの人が何かしらの問題を抱えています。

 

 

その問題の内容は

会社の数だけありそうなものですが

実際は共通したパターンがあります。

 

 

例えば、集客が上手くいっていなかったり

セールスが上手くいっていなかったり

客単価が安すぎて利益が取れなかったり

 

 

だいたい、同じようなパターンに落ち着くので

それを解決するための手法も

よく似ています。

 

 

具体的には30パータンくらい

学んでおけば、

そのうちのどれかの手法で

解決できる問題は多いです。

 

 

よって、経営をするうえで

ある程度の悩みのパターンとその解決策は

今自分がその悩みを持っていなくても

学んでおくことをおススメします。

 

 

2、経営の問題を解決するときに必要な視点

 

よって、経営の問題を解決しようというときには

現場の意見や、自分の感覚だけでなく

 

 

失敗のパターンと

その解決方法を事前に学んでおく

もしくは、実際に問題を抱えてしまったときに

急いで学び始めるほうが効率が良かったりします。

 

 

あくまでも自分の感覚ではなく

失敗の事例に当てはめて

その解決策も学んでいくことが重要ですね。

 

 

3、経営の問題は頑張っても解決しないこともある

 

しかし、そのように一生懸命学んでも

どうしようもない問題というのは

経営の現場では存在します。

 

 

自然に淘汰されてなくなってしまう

ビジネスもありますし

お客さんにそもそも必要とされなくなることもあります。

 

 

そういったときは、

発想の転換が必要になってきます。

 

 

どうにもならない問題の多くは

その市場そのものがなくなっていく

もしくは小さくなっていく

ときに起こることが多いです。

 

 

市場がそもそもなくなりかけているのに

そこで大儲けしようと考えても

無駄に終わってしまいます。

 

 

当たり前のことのようですが

これが実際に会社を経営していくと

市場の縮小という現実を受け止めることができず

赤字になっていく会社がたくさんあります。

 

 

4、市場とのマッチングをしっかり分析しよう

 

 

という訳で、こういったときに

必ず意識しておくべきなのは

 

 

「市場とのマッチングをしっかり分析する」

 

という作業になります。

 

 

当たり前のことを言っているようですが

これが経営の現場になるとできていない人が

かなり多いです。

 

 

例えば、今後ガソリン車の

自動車業界は確実に縮小していきます。

 

 

ヨーロッパ各国の政策で

ガソリン車の廃止が決定しており

 

 

イギリスでは2035年以降は

ガソリン車は禁止など

 

 

同様の対策が

各国でどんどん決まっています。

 

 

そんな中で、これから自動車会社に就職しようとか

ガソリン車の中古車ショップで起業しようとか

よく聞く話なんですね。

 

 

 

しかし、遠くない未来に

確実にガソリン車の需要は減っていきます。

 

 

15年後に、法律で禁止されるような商品を

今から扱うというのはあまりお勧めできるものでは

ありませんね。

 

 

会社の経営を続けていくうちに

そんな業界で業績を伸ばし続けるのは

かなり難しいことだったりします。

 

 

逆に、最近まで良く伸びていた業界だと

オンライン英会話の会社はとても景気がよかったです。

 

 

今でも伸び続けていると思うので

関連する会社はよく利益が出ていると思います。

 

 

オンライン英会話は、

格安の料金でネイティブの講師と会話ができて

手軽に利用することができます。

 

 

既存の英会話の学校も儲かっていましたが

そのお客さんがかなりオンライン英会話に

移動しました。

 

 

しかもコストはかなり安く

小規模な組織で数万人とか

お客さんを抱えることができます。

 

 

私の知り合いの方も

数年前からオンライン英会話の会社を立ち上げて

今では大金持ちになっている人がいるのですが

 

 

その成功は、個人の能力だけでなく

伸び率の大きい業界で勝負したことが大きいです。

 

 

自分の参入している業界の

市場というのは

 

 

その会社が今後伸びるかどうかにおいて

かなり重要ですので

確実にチェックしておきましょう。

 

 

5、石岡の事例

 

私の場合は、正しく理解したのは

実は起業してしばらくたってからなのですが

 

 

貿易のお仕事は

参入する業界としてはかなり良いと思います。

 

 

というのも、貿易というものは

かなり柔軟に事業を行うことができるからです。

 

 

良い市場もあれば

良くない市場もありますが

 

 

貿易という活動自体は

人類がある限り必ずありますし

莫大な市場になっています。

 

 

貿易という大きなカテゴリで見れば

市場の伸びとか縮小とか関係なく

人類が活動する限り

最大規模の市場がそこにはあります。

 

 

歴史を振り返っても

豪商や大金持ちに成り上がるのは

貿易商が多いですし

 

 

国を豊かにする政策として

力を入れるのも貿易です。

 

 

貿易と一言に言っても

かなりいろいろあるのですが

 

 

物の物流に関わりつつ

利益を上げているビジネスモデルは

とても良い市場だと思っています。

 

 

 

かれこれ16年間会社を経営していますが

市場の都合で経営が危なくなったことが

一度もないです。

 

 

6、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

経営の問題について見落としがちな

ポイントに気付いていただけましたでしょうか。

 

 

経営の問題には共通点があることが多いです。

実際に経営をしている中で困ったことがあったら

似たような事例が無いか

調べて学んでみてくださいね。

 

 

そして、経営の世界では

頑張っても解決しない問題もあります。

 

 

そんな中で、自分の参入している市場が

自分の会社とちゃんとマッチングしているのか

そもそも参入する市場が間違ていないかなど

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

そして、当然ですが

伸びている市場、今後も伸びるであろう市場で

戦っていくこともかなり重要です。

 

 

市場が良ければ

会社にも必ず良い影響がありますので

ぜひ確認してみて下さいね

 

 

本日の記事があなたの経営にとって

少しでもお役に立てましたら

とても嬉しく思います。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

-ブログ, マーケティング
-, ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.