ブログ マーケティング

販売促進の事例として極めて効果的なものを紹介します【好奇心を持ってもらう仕組みを作る】

更新日:

 

日々、商品の販売の仕事をしていると

セールストークを始めた途端、

お客さんに嫌な顔をされるという

経験をすることがあります。

 

 

これは、誰でも経験するものですが

あまりされて気分の良いものではありませんね。

 

 

販売の仕事をしているのであれば

そんな経験をするのは当然だとあきらめている方も

いると思います。

 

 

そんな中で、自分のセールストークを最後まで

聞いてもらえるようなトークの組み立て方が存在します。

 

 

100%という訳ではないですが

ある工夫をすることで自分の話を

最後まで聞いてもらえる確率は確実に上がるんですね。

 

 

話を聞いてもらえる確率が上がるということは

商品が売れる確率も上がるということです。

 

 

一般的にセールストークを最後まで

興味を持って聞いてくれたお客さんは

かなり高い確率でその商品を買ってくれます。

 

 

当然、商品の販売促進に

大きな効果がありますね。

 

 

こういったコツをしっかり

トークに組み込んだうえで

セールスするだけで結果に大きな違いが

出てきます。

 

 

また、話を最後まで聞いてくれる確率が上がれば

販売に関連したストレスもかなり減らすことができます。

 

 

営業職とか販売系の仕事に

苦手意識のある方も多いですが

 

 

そういう方こそ、こういった仕組みを活用して

より気分よく働けるようになるといいですよね。

 

 

そういった意味では

とても効果的な手法だと思いますので

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

今日の記事を読むと、、、、、

 

・セールストークを最後まで聞いてもらえるようになる

・セールストークの途中で嫌な顔をされることがなくなる

・話の内容に興味を持ってもらえるようになる

・商品が良く売れるようになる

 

などのメリットを得ることができます。

 

 

なお、この記事を書いている私は

貿易会社経営、ビジネス歴16年、年商2億円の

スモールビジネスの経営者です。

 

 

商品の販売を促進するような施策は

本当に数えきれないほど実践してきました。

 

 

そんな中で、自分のビジネスと相性が悪かったり

なかなか思うように上手くいかない施策も

数多くありました。

 

 

しかし、そんななかでも

上手に売り上げが上がっていた施策もたくさんあります

 

 

本日の記事では、そんなうまく言った施策の中でも

販売促進に極めて効果的な

ノウハウを紹介したいと思います。

 

 

セールストークに関する話になりますが

トークの内容にある要素を入れることで

成約率が飛躍的に上がったりします。

 

 

販売の現場ではこういったテクニックは

数多く知っておくに越したことはないので

 

 

本日のノウハウも

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

1、販売促進の事例はかなりの数ある

 

いざ何か商品を販売しようと思ったときに

できる事というのはかなりの数あります。

 

 

広告を打ってみるとか

客さんに声をかける数を増やしてみるとか

労働時間を増やしてみるとか

 

 

現場レベルで何も学んでいなくても

必要に応じでなにか行動するというパターンは

とても多いと思います。

 

 

しかし、何も学ばずに

思いつくままに販売促進の施策を行っていると

 

 

誰かが思いついたけど

失敗したことと同じことをしてしまうことは

良くあることです。

 

 

販売促進のためにできることというのは

実際にはたくさんあるのですが

 

 

その中でも確実に効果のあるものを

あらかじめ勉強して

実践していくのが良いですね。

 

 

2、販売促進の事例は自分のビジネスと相性がある

 

 

そして、ほぼすべてのビジネスに

応用できるノウハウもあれば

特定の分野のビジネスにだけ効果的なものもあったります。

 

 

例えば、ホームページによく出てくる

クリック型の広告は、上手に使うことができれば

かなりの業種のビジネスで使えます。

 

 

しかし、地元の商店街のお肉屋さんとか

そういった商圏がごく限られたような

ビジネスにはクリック型の広告はあまり効果がありません。

 

 

そういった感じで、自分のビジネスと相性の良い

ノウハウというものはありますので

しっかりと事前にリサーチしておくことが重要です。

 

 

3、販売促進の事例をできる限り学んでおこう

 

そして、どの施策が自分のビジネスに合いそうか

しっかり検討するためにも

販売促進の事例はできる限り勉強しておいたほうが良いです。

 

 

実際に行ってみて効果があった施策は

もちろん会社内でもシェアされていますし

同業者をリサーチすることもできます。

 

 

勉強量が多いほど、選択肢も多くなり

販売促進の施策が当たる確率も高くなっていきます。

 

 

4、期待感で販売する手法とは

 

そこで、本日販売促進をするうえで

どんな業種にも確実に効果のある手法を

ご紹介したいと思います。

 

 

また、本日のノウハウは

コミュニケーションやセミナーなどでの

パブリックスピーキングの世界でも

よく使われているノウハウですので

ぜひ学んでみてくださいね。

 

 

そのノウハウとは、

 

「好奇心を持ってもらう仕組みを作る」

 

になります。

 

 

これは、販売の最初の段階で

商品やサービスに好奇心を持ってもらい

最後までトークを聞いてもらうテクニックになります。

 

 

少しわかりにくいので

例を説明しますね。

 

 

通販のテレビ番組なんかを見ていると

「どこよりもお安い値段で提供いたします」

とか最初の段階でよく言っています。

 

 

ただ、具体的な金額はいくらなのか

最後まで教えてくれないというのは

良くあることです。

 

 

最新のお掃除ロボットを

業界最安値で提供します

 

 

と最初に宣言してから

値段の話はいったん保留して

 

 

その商品の魅力や、お客さんが欲しくなるような

ポイントをひたすら解説していきます。

 

 

一番興味のある情報は

お掃除ロボットの値段なのですが

そこにお客さんが興味があることは

売る側ももちろん把握しています。

 

 

そして、一番欲しい情報をあえて保留して

そのほかのセールスポイントを聞いてもらうんですね。

 

 

商品に好奇心を持ってもらった状況で

なるべくお客さんの注意をひきつけ

自分が伝えたいことをたくさん伝えます。

 

 

そして、最後に値段を告知するのですが

そうすることでお客さんは値段以外にも

その商品のセールスポイントを一通り把握してしまします。

 

 

そうすることで

より商品の魅力が伝わり

販売の成約率が上がります。

 

 

これはよく使われている手法ですが

とても効果的で

 

 

最初の段階でできるだけ

商品に興味、好奇心を持ってもらって

その状況でセールストークを展開する

という順番が大事です。

 

 

商品説明の順番を変えるだけで

成約率に大きな違いが生まれますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

5、石岡の事例

 

私の事例は少しマニアックなのですが

医療用マイクロロボットという

医療分野にかなり期待しています。

 

 

これは私の大学の研究室でも

研究していたのですが、

実用化されるのも近いと言われています。

 

 

この医療用マイクロロボットとは

どういうものかというと

 

 

とても小さいロボットを薬のような感じで

飲み込みます。

 

 

そして、その小さいロボットが

血管の中を通って、病気の幹部まで直接行って

がん細胞などを破壊してくれるというものです。

 

 

嘘のような話ですが

これは実際にかなりの期間研究されていて

この技術が完成するのはもうそろそろと言われています。

 

 

この技術が完成すれば

治る病気はかなり増えますし

 

 

自分の身内や自分自身に

高度な医療をすることができます。

 

 

実は私が海外移住して貯金しているのも

この将来の高度医療を受ける選択肢を増やすため

というのがあります。

 

 

将来に大きく期待することで

現在の行動まで変わってしまっているんですね。

 

 

この分野のサービスには

将来的にはたくさんお金を使うと思います。

 

 

6、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

販売の販促において効果的なノウハウについて

伝わりましたでしょうか。

 

 

販売促進と一言にいっても

できることというのはたくさんあります。

 

 

その中でも自分のビジネスに相性の良いものと

悪いものがありますので

その辺の見極めが重要でした。

 

 

そして、その判断を正確に行うためにも

販売促進の事例はたくさん勉強するのが良いですね。

 

 

そして、そんな中でも

多くのビジネスにおいて

とても効果的なのが

 

 

「好奇心を持ってもらう仕組みを作る」

という手法でした。

 

 

この手法は、本当に販売の成約率を

高めてくれるので、

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

本日の記事の内容が

あなたのお仕事にとって少しでもお役に立てましたら

とても嬉しく思います。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

-ブログ, マーケティング
-, , , , , ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.