ブログ マーケティング

販売業務の中で必ず取り入れるべき、効果的な手法【成功パターンを蓄積する】

投稿日:

 

日々、販売の仕事をしていく中で

販売の業務は意外と無駄が多いと感じたことのある人は

多いです。

 

 

これは事実なことが多く

売り上げという数字をいかに多く上げるかという

世界であるにもかかわらず

 

 

その数字を増やすために

関係のないことは結構やっているものなんですね。

 

 

そんな悪循環に入ってしまうと

販売の仕事を日々こなしているのに売り上げ実績が

上がっていかない。

それどころが下がっている。

 

 

なんていうことも良くあります。

 

 

販売の業務をこなしていく中で

売り上げが下がっているのであれば

一刻も早く改善しなければなりませんね。

 

 

しかし、実際には販売の業務でやることが多すぎるとか

日々の業務に追われて何かしらの対策なんてできな

という悩みも多いです。

 

 

そんな中で、本日の記事では

 

 

売り上げを増やしていくための

販売業務の仕組みづくりをどのように行っていけばよいのか

解説していきたいと思います。

 

 

 

本日の記事の内容を実践すれば

販売業務の効率化と、売り上げの増加が見込めると思いますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

本日の記事を読むと、、、、、

 

・販売の業務の無駄を省くことができる

・販売の仕事を日々続けていく中で、仕事が効率化されていく

・販売の業務でやるべきことを少なくできる

・売り上げを増やし続ける仕組みを構築することができる

 

などのメリットを得ることができます。

 

 

なお、この記事を書いている私は

貿易会社経営、ビジネス歴16年、年商2億円の

スモールビジネスの経営者です。

 

 

販売業務の中で取り入れるべき施策というものは

けっこう複雑な仕組みだったりします。

 

 

実際にどういう根拠をもって

販売の仕事に取り入れていくのかというのは

現場によっても取り入れる作戦が違いますし

実戦の中でどんな作戦が効果的なのか

理解していかなければなりません。

 

 

もちろん経営者だけが学べばよいという訳でもなく

こういう作業場は現場のスタッフと共に

時間をかけて成長していくところです。

 

 

これが事業の成長でもあり

それにかかわる人たちの成長でもあります。

 

 

こういったみんなで成長していく環境の中で

効果的な施策というものは生まれていくものです。

 

 

そして本日の記事では

そんな中でもほぼすべての現場で活用できる

本質的なノウハウをお伝えできればと思います。

 

 

本日の記事の内容が、

あなたのお仕事において

少しでもお役に立てましたら

とても嬉しく思います!

 

 

1、販売の業務は効率化をまず求めるべき理由

 

販売の現場にいると

やらなければいけない仕事がたくさんあって

忙しいと感じるような職場が多いです。

 

 

接客をしつつも、お店のホームページを更新して

その合間を縫って発注作業も行い

時間が空いたら部下の育成をするみたいな感じで

業務時間があっという間に過ぎてしまうんですね。

 

 

販売の現場では、その場で必要と感じることに

次々取り組んでいるとすぐに忙しくなってしまいます。

 

 

そんな中で、忙しい中作業に追われいると

どうしても業績が停滞してしまいます。

 

 

そこで、現場での売り上げを

上げるために必要な行動は何かという視点を持って

効率的に業務を組み立てていく必要があります。

 

 

2、販売の業務はスタッフの成長の場でもある

 

そして、販売の現場では

様々な経験を積むことができます。

 

 

もちろん接客だけではなく

管理や部下の育成など、総合的な力を鍛える場でもあります。

 

 

また、より良い人間関係の構築や

人脈の構築、コミュニケーション技術の向上など

その現場だけではなく人生のあらゆるところで

役に立つスキルが身についていきます。

 

 

よって、接客の現場はただ給料をもらうために

時間をつぶす場所ではなく

スタッフの成長にとって、

かなり重要な場でもありますね。

 

 

そこで育ったスタッフは会社にとっても

かけがえのない存在になりますし

時間をかけないと手にすることのできない

重要な資産という側面もあります。

 

 

この現場のスタッフにとって

成長の場となるような販売の仕組みを作ることができると

ビジネス自体もとてもうまくいきます。

 

 

3、販売の業務を効率化していくことで、その事業自体も成長する

 

このメリットは

実はとても重要なポイントです。

 

 

販売の業務が効率化し、

その現場からの売り上げがたくさん上がったり

たくさんの利益が出るようになると

事業は一気に成長していきます。

 

 

効率的に利益が出るような仕組みができたら

あとはその市場で伸ばせるだけ拡大するのが

一般的には良いです。

 

 

 

あとは、上がった利益の再投資を繰り返して

適正な規模まで事業を拡大していきます。

 

 

この良い販売の仕組みを作って

売り上げ、利益を伸ばして事業を拡大した事例は

たくさんあります。

 

 

飲食業などに多い成功例ですが

食べ物や飲み物の味だけではなく

より効率化された販売の仕組みによって

利益を伸ばしていくんですね。

 

 

マクドナルドとか、

スターバックスとか

 

日本の飲食店だと、

ラーメンの来来亭とか

丸亀製麺とか

 

 

商品のクオリティだけではなく

販売の仕組みの効率化によって

事業を大きく伸ばした事例は数多くあります。

 

 

販売の仕組みの効率化は

時間がかかる作業でもありますが

上手に仕組み化できると

事業はそれなりに大きくしていくことができます。

 

 

4、成功パターンを蓄積する

 

それでは、販売の仕組みを効率化していくために

重要なのは何かというと

 

 

それは

 

「成功パターンを蓄積する」

 

ということになります。

 

 

これは、仕事をするうえでは

当たり前のように感じる人もいるのですが

 

 

この成功パターンの蓄積は

日々、意識していないと意外と難しいことだったりします。

 

 

例えば、接客販売の現場であれば

明らかに真似することで効果の出るノウハウが

かなりたくさんあったりします。

 

 

例えば、自分の持っている連絡先には

こまめに定期的に連絡を入れるという

現場では当たり前とされているノウハウがあったります。

 

 

ただ、これは実際に働いてみるとわかるのですが

たいていの販売の現場において

この連絡先にきちんと定期的に連絡を入れるということが

出来ている人は多くありません。

 

 

そして、それができている人は

かなり高い確率で販売の成績が良いです。

 

 

この当たり前に実践すれば結果が出ること

というのももちろん成功のパターンになります。

 

 

また、すこし珍しいノウハウだと

電話の際には相手に顔が見えなくても

必ず笑顔で接するというのがあります。

 

 

これは、電話対応の上手な人の間では

有名なノウハウなのですが

 

 

人の表情というのは

声でも伝わるというのが最近はわかっていて

満面の笑顔で電話で話すと

その雰囲気は相手に確実に伝わるんですね。

 

 

これは、実際に実践してみないと

実感としてイメージできないかもしれませんので

もし電話で接客することがあったら試してみてくださいね。

 

 

お客さんにはこちらの好意は確実に伝わりますし

それは販売の成績にかなりの高確率で

良い影響があります。

 

 

このような感じで、接客販売において

効果があったものをどんどん蓄積して

日々スキルアップしていきます。

 

 

1年くらいこのような習慣を続けていれば

驚くほど成長することができます。

 

 

5、石岡の事例

 

私の場合は、この成功パターンの蓄積は

かなりやっています。

 

 

毎日PDCAサイクルというものを

回しているのですが

 

 

これは簡単に言うと

毎日自分の一日を反省して

どこを修正するのか

何を続けるのか

A4の紙に書いて

成功パターンを蓄積し続けています。

 

 

もちろん失敗もありますが

同じ失敗はしないように反省し

上手くいったことは続けていくという

わりと当たり前のことを

かなりの長い期間続けています。

 

 

年齢も36歳になりますが

この習慣は20代の前半からありますので

相当な積み重ねになっていますね。

 

 

その結果として、海外で法人を経営しつつも

資産構築や親孝行など

いろいろな分野で良い結果が出ていると思います。

 

 

6、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

接客販売において、重要な心構えについて

伝わりましたでしょうか。

 

 

まず前提として、

販売の業務は効率化を求めるべきという認識が重要でした。

 

 

そのうえで、販売の現場とは

スタッフの成長の場でもあります。

 

 

その成果はスタッフ個人にとっても

会社全体にとっても

かなり素晴らしいものになりますので

 

 

現場の全体としての成長を

ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

そして、そのみんなが成長する仕組みづくりにおいて

重要なのが成功パターンを蓄積していくという習慣でした。

 

 

 

習慣というくらいですので

当たり前にできそうなことですが

 

 

これを日々実践している人は

かなり少なく、

 

 

この成長の習慣を実践しているだけで

1年もすればかなり大きな実績となって

実感できると思います。

 

 

効果はかなりある習慣ですので

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

本日の記事があなたの接客販売の成果に

少しでもお役に立てましたらとても嬉しく思います。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

成功パターンを蓄積する【マーケティング】~vol.58~

-ブログ, マーケティング
-, ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.