ブログ マーケティング

顧客の要求の分析を徹底的に行うと、ビジネスが圧倒的に効率化される【効率UP】

更新日:

日々仕事に取り組んでいく中で、
お客さんの悩みや要望をもっと知る必要があると
感じることがあると思います。

 

また、悩みや要望とまではいかなくても、
少しでも客さんのことを知ることで、

 

より良い仕事がしたいというのは
誰にでもある悩みかもしれません。

 

誰かが面倒だと思っていることを代わりにやってあげることができれば、
それは必ず需要のあるビジネスです。

 

具体的にお役に立ちたいお客さんを抱えている
なんて言うこともあるかもしれません。

 

そして、これは仕事に限らずですが、
他人の悩みや要望を理解することは

 

 

質の良いコミュニケーションにも
つながりますよね

 

そこで今日は、お客さんの悩みをしっかり分析して
業績を上げる方法について解説していこうと思います。

 

誰かの悩みを理解することは、
ビジネスを始める第一歩にはとてもいいことです。

 

また、ビジネスが伸び悩んだとき、
こういった作業がブレイクスルーのきっかけになったりします。

 

そして、この作業を怠ったばかりに
大きなロスをしてしまうこともあります。

 

本当にお客さんが求めていないサービスを作ってしまったり、
客さんが本当は悩んでいないポイントでアドバイスしてしまったり……,

 

このお客さんの本当に求めているものをリサーチすることを怠ると、
結構大きなロスにつながってしまいます。

 

すこし手間のかかる作業ではありますが、
この作業をすることでその後の仕事は確実に効率化できますので、
ぜひ実践してみることをおススメします。

 

今日の記事を読むと….

 

 

顧客の要求を分析することの重要性がわかるので、よくリサーチするようになる
顧客の要求を分析することで、効率よくビジネスをすることができる
人の気持ちを理解して、よりよいコミュニケーションが取れるようになる
仕事で空回りすることがなくなる
顧客をすでに抱えている場合、よりよい関係を築くことができる。

 

などの効果を得ることができます。

 

なお、この記事を書いている私は
貿易会社経営、ビジネス歴16年、年商2億円の
スモールビジネスの経営者です。

 

今日お伝えすることは、
私自身が失敗してきたことでもあります。

 

しっかり実践していれば、
もっと貢献できたなと身をもって感じています。

 

もちろん、そのノウハウはそれ以来確実に実践し、
2度と同じ失敗をしないようにしています。

 

そして、私自身が
とても大きな効果を日々感じています。

 

きっとあなたも今日お伝えすることを実践することで
お客さんとよりよい関係を築けるはずです。

 

 

 

 

顧客の要求を徹底的に分析することから始まる

 

ビジネスを運営していく際には、
顧客の要求を徹底気的に分析するという作業は
とても重要です。

 

スタートアップの時はもちろんですが、
この作業は定期的に行うとより無駄がなくなります。

 

長くビジネスを行っていると、
ついついこの顧客の本当の要求は何なのかといった

 

リサーチをさぼってしまいがちなのですが、
この作業を行うことで効率的に
ビジネスを運営できるようになることはよくあることです。

 

例えば、本当は健康のことを意識したメニューよりも
安くておいしい食事がしたいという風にお客さんが思っていたとします。

 

しかし、その本当のニーズに気付かずに、
オーガニックな食材にこだわった料理を出し続けていると
当然売り上げは思うように上がっていきません。

 

お客さんが求めていることは、
安くておいしい食事ですので、

 

オーガニックな食材提供するよりも、
コストのかからない食材を使って価格を安くしたほうが喜ばれます。

 

実際に日本の外食では、
上記のような状況になっていて、
オーガニックで健康的な食事をするのが本当に難しいです。

 

 

それは、多くの日本の顧客が
安くておいしい食事を求めているからです。

 

諸外国に比べると、日本はオーガニックなサラダなど
気軽にカフェなどで食べるのはとても難しいのですが、
それは顧客が本当に求めているものを反映した結果ですね。

 

実際にオーガニックな食材で食事を提供するカフェなども
日々オープンしていますが、

 

それらのコンセプトで経営しても
なかなか競争に勝てないのが現状です。

 

自分がやりたい事や理念を尊重するのも
とても大切なのですが、

 

それ以上に、
今のお客さんが本当に求めているものは何なのか、
リサーチしてあげることが重要です。

 

顧客の要求の分析をしないままビジネスを進めるのはよくあること

 

お客さんの要求をしっかり分析してビジネスを運営すること
はあたり前のように思えます。

 

しかし、実際のビジネスの現場では
意外とこのリサーチは忘れられていることが多かったりします。

 

日々仕事をしていく中で、
ついついこの視点を忘れてしまうと
ビジネスは停滞してしまう傾向にあります。

 

顧客の要求の分析をさぼると、ビジネスは非効率になる

 

これは当たり前の話なのですが、
顧客が本当に求めていることに気づいていないと
多くの機会損失につながります。

 

本当はお客さんは安くておいしい食事をしたいのに、
健康に良い高価な食材を使った食事を提供してしまうんですね。

 

その行為自体は素晴らしいことでもあるのですが、
お客さんが本当に求めているものは何なのか
じっくり分析することをおススメします。

 

石岡の失敗談

 

そして、この顧客の要求を徹底的に分析するという
マーケティングを私は怠ったことが過去にあります。

 

その失敗により、大きな時間のロスをしたと思っていますし
実際に相手の役に立てなかったと深く反省しています。

 

では、その失敗は何だったのかというと
とあるビジネスコミュニティに来ている方々に
成果を出すためには努力をしましょうという
アドバイスをしてしまったことです。

 

これは一見正しいことのように
聞こえると思います。

 

しかし、今回のケースでは、このビジネスコミュニティに来ている方の多くは、
会社に通いながらもビジネスで結果を出せるほどの努力を行い、

 

その結果成功をつかみ取りたい
という属性の人出はなかったんですね。

 

詳しいことは割愛しますが、
じっくり分析してみると

 

この方々が本当に求めていることは、
現状の自分を肯定してもらうことでした。

 

 

要は、今のままできっと未来は良くなる、
こういう会に参加してポジティブな気分になる活動は
素晴らしいことだ。

 

そして、こういった会に参加している
自分たちの未来は明るく、
いい活動をしているを思えること、

 

これがこのケースでの
ビジネスコミュニティの方々が求めていることでした。

 

少しイメージしにくいかもしれませんが、
根本的に自分の問題を解決することよりも、
現在の自分を肯定してもらうことに
お金を払う方も一定数いらっしゃいます。

 

そういった方々に向けて、
努力をしようといった趣旨の講義は
本当に求めている物ではなかったりするんですね。

 

ただ、実際の講義の現場では
かなりの真剣なまなざしで私の話を聞いてくれました。

 

もちろん、私のようになりたいという思いや
私に対する一定の尊敬の気持ちを持っていてくれたのでしょうが、

 

私としては、彼らの本当の要求を分析していなことに対して
反省している次第です。

 

成功するために努力をするというのは当たり前のことではあるのですが、
世の中にはその当たり前を求めていない人もます。

 

少し切ない話ではありますが、
努力の重要性を伝える場合においても、

 

彼らの本当に求めていることくらいは認識したうえで
言葉を選びながら伝えるべきでした。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

本日の記事の内容は、
当たり前のように感じる方もいるかと思います。

 

しかし、これを実際の仕事の現場でできているかどうか
今一度考えてみてくださいね。

 

そして、出来ていてもできていなくても
せっかくの機会ですので

 

私のお客さんが本当に求めているものは何なのだろうか?

 

と、ぜひ考えて
リサーチしてみてくださいね。

 

私も実際に失敗経験がありますが、
この手のマーケティングをするだけで
同様の失敗はだいぶ減らすことができました。

 

このリサーチをするだけで
本当に大事なことに気づけたり
ビジネスを効率化したりできると思います。

 

そして、お客さんとの関係
ビジネス上の問題だけでなく、

 

人と人とのコミュニケーションとしても
すごく良いことだと思います。

 

本日の記事をきっかけに、
あなたのお仕事がより効率化されることを願っております!

 

最後までお読みいただき、有難う御座いました!

 

顧客の要求の分析を徹底的に行うと、ビジネスが効率化される【マーケティング】~vol.30~

-ブログ, マーケティング
-, ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.