ブログ マーケティング

販売が上手い人が意識している信用を得るためのポイント【意識することが大事】

更新日:

 

日々仕事に取り組む中で

明らかに商品の販売が上手い人や

販売が上手なマーケティング戦略など

 

 

効率よく商品を販売している人に

出会うことがあります。

 

 

自分も商品を持っていれば

もちろん、上手に販売していきたいと思うわけですが

 

 

実際は、効率よく上手に商品を販売することって

それなりに難しいことだったりするので

思うようにいかないものです。

 

 

そんな中で、実際に商品を

販売するのが上手い人というのは

どんなことをしているのか

具体的に解説していきたいと思います。

 

 

もちろん、その商品を

上手に販売するためのコツや

 

 

販売が上手い人がいつも

どのようなことを考えているのか

 

 

など、様々なことを

解説していきたいと思います。

 

 

その結果、この記事を読んでいるあなた自身も

販売が上手になり

効率よく、今の仕事を進めれるように

なるはずです。

 

 

 

今よりも販売のお仕事において

結果を出せるようになれると思いますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

今日の記事を読むと、、、、、

 

  • 販売の仕事で結果を出している人が日々何をしているのかがわかる
  • 販売の仕事が上手になるためのコツがわかる
  • 販売の仕事で結果を出している人が、普段どんなことを考えて仕事をしているのかがわかる
  • 販売が上手になる。
  • 効率よく商品を販売できるようになる
  • 今よりも商品の販売で結果を出していけるようになる

 

などの結果を得ることができます。

 

 

なお、この記事を書いている私は

貿易会社経営、ビジネス歴16年、年商2億円の

スモールビジネスの経営者です。

 

 

日々の仕事の中でも

もちろん何かしらの販売を行っています。

 

 

日々の販売の活動は

主な収入源でもあり、何かしら販売してるからこそ

現在の収益が成り立っています。

 

 

だいたいどんなビジネスでも

販売活動を通して収益を得ているものですので

 

 

販売が上手に行えるようなマーケティングを

ビジネスに組み込んでいくことで

仕事はどんどん効率化されていきます。

 

 

今日お伝えするノウハウは

多くの方のお仕事にも当てはまるはずですし

 

 

世の中のビジネスは

どのようにして効率化されているのか

分かるようになってくると思います。

 

 

 

本日の記事があなたにとって

少しでもお役に立てるものであれば

嬉しく思います!

 

 

 

1、販売が上手い人はビジネスにおいてどれだけ得するのか。

 

まずは、ビジネスにおいて

販売が上手だとどれほど得をするのかについて

触れておきたいと思います。

 

 

そんなことは言われなくてもわかってるよ

という人もいるかもしれませんが

 

 

おそらくその認識以上に

販売が上手にできることは

ビジネスにおいて重要です。

 

 

というのも、ビジネスというものは

商品開発や、広告、マーケティング戦略など

考えるべきことはたくさんあるのですが

 

 

極論を言ってしまうと

商品の販売さえすることができれば

成立する場合が多いからです。

 

 

これはとても重要なことで

商品の販売が上手なセールスマンは

その後、起業しても

それなりに成功することが多いです。

 

 

販売が上手いというスキル一つで

年収で数千万円と稼ぐ人も

世の中にはたくさんいますので

 

 

販売が上手であるというのは

本当にお得なスキルになります。

 

 

2、販売が上手い人が日々意識しているポイント

 

それでは、具体的に販売が上手な人が

日々意識しているポイントをお伝えします。

 

 

これは、

 

「権威性をつけて販売する」

 

ということになります。

 

 

これはどういうことかというと

客観的に見ても権威があるように

商品を見せていくということです。

 

 

具体的には

 

  • この靴は、プロ野球選手が愛用しているものです。

パフォーマンスにこだわるプロスポーツ選手が

品質の悪い靴を使うはずがない。

むしろこの商品は最高品質のはずだ

 

  • 私はポルシェに乗っています

私はポルシェに乗れるほど、高い収入を得ており

そのに見合った仕事ができる人間です。

 

のような感じです。

 

 

要は自分の実力や、

自分の今持っているもの以外に

 

 

ほかの権威のあるものや人の力を借りて

自分自身も同様に権威があると

周りに認識してもらう方法になります。

 

 

これは、よくよく考えてみると

多くの企業や個人が行っていることですし

 

 

実際にかなり効果のある

マーケティングになります。

 

 

テレビCMなどを見ると

タレントの権威や、専門家の権威

十分に活用されているのが分かります。

 

 

そもそも、テレビという媒体を

使っているということ自体が

絶大な権威性を示すことができますね。

 

 

プロ野球の球団のオーナーになったり

駅ビルを所有してみたり

 

 

赤字でも権威性を買う感覚で取引がされているのも

良くある話です。

 

 

 

実際の金銭以上に

権威性を活用するというのは価値がある

 

 

というくらいの認識の企業や個人も多く

権威性とはそれほど多くの人々に影響を与えます。

 

 

3、販売が上手い人はビジネスでも効率的に結果を出す。

 

そこで、話は販売が上手い人に戻るのですが

販売が上手い人はこの権威性の活用がとても上手です。

 

 

私の知り合いで高級車を販売する

中古車のディーラーの人がいます。

 

 

彼なんかは販売が上手い人の代表のような人で

なんと中古車販売員の従業員にもかかわらず

年収2000万円も貰っています。

 

 

学歴も資格もありませんし

何か特別な人脈を

持っているわけでもありません。

 

 

芸人のように、面白いトークができるのかというと

実際はそうでもなかったりします。

 

 

ただ、この権威性を活用した

販売手法にとても詳しく、

 

 

確実にこの権威性という

マーケティングを活用しています。

 

 

それこそ、私以上に活用できているので

いつも見習っているくらいです。

 

 

ただ、そんなに特別なことをしているのかというと

そういうわけでもなく

 

 

身なりの良い格好をして

オーダースーツを着て

ブライトリングの時計をして

短髪の髪形で

さわやかな笑顔で

背筋を伸ばして

 

接客をしている感じです。

 

 

オーダースーツとブライトリングは

少し敷居が高い気もしますが

 

 

高級車を買うような方が

客層ですので、

 

 

それなりに良いブランド物を

身に着けるようにしているようです。

 

 

このさじ加減が彼の非常に上手なところで

最高品ではないが品の良い

ブランドでまとめています。

 

 

時計で100万円行かないくらい

スーツで10万円ちょっとくらい

靴が10万円くらい

 

 

といった感じで

このくらいの価格帯のブランド品は

トップセールスマンで収入が良くないと

身に着けることは難しいです。

 

 

よって、暗黙の了解で

私はこのくらいの品物を所有するくらいの

プロのセールスマンですよ

という印象を

相手に与えているわけですね。

 

 

しかも、この最高級品でないところが

彼の上手なところで

 

 

高級車を買うようなお客様の顔をつぶさないくらいの

微妙なチョイスになっているところです。

 

 

これから1000万の車を買おうというときには

お客さんの自尊心を満たしてあげるような

セールストークをするわけですから

 

 

その話の途中で

1000万円の時計をつけていたら

少し気が散りますよね。

 

 

車を買うほうがセールスマンを

ほめてしまうようなシーンが出ても

おかしくない訳です。

 

 

そこで、適度に権威のあるブランドをチョイスして

一流のセールスマンであることを権威性によって示しつつも

お客さんの顔をつぶさない

 

 

なかなか絶妙なコーディネートを

していました。

 

 

彼なんかは権威性を上手く活用している良い例で

なかなかのプロフェッショナルだと思います。

 

 

4、権威性を組み込んでマーケティングすると効果絶大

 

権威性はほぼすべてのビジネスにおいて

活用可能です。

 

 

また、ビジネスにかかわらず

個人のブランディングにも

効果的ですね。

 

 

ただ、個人のブランディングに使用する場合は

戦略のない自慢にもなりがちですので

良く失敗しているのを目にします。

 

 

先ほどの高級車のディーラーの方のような

戦略のある権威性の活用は

個人のブランディングにおいても

もちろん効果的です。

 

 

例を挙げるときりがないですが

 

 

カフェのビジネスで権威性を活用しようと思えば

良い立地に開業するとか

高級家具を内装に使用すると効果的です。

 

 

駅前立地に開業できるというだけで

それなりに商品、サービスの品質が良くて

資本のある会社だと思ってもらえますし

 

 

高級家具を内装に使えば

利用するお客さんも気持ちいいですし

そもそも高級家具というのは

とてつもなく値段が高いです。

 

 

カフェに導入すれば

内装費で1000万円以上かかります。

 

 

ただ、明らかに格の違う内装になるので

そのお店はハイセンスで、高級なカフェとして

揺るぎない権威性が獲得できます。

 

 

資本金を莫大に積むのが条件ですが

このパターンでヒットしたお店を

私自身もいくつか知っています。

 

 

5、石岡の事例

 

私の場合ですと、海外の法人を所有して

4か国で貿易事業を展開しています。

 

 

と自己紹介すると

すでにそれなりに実績のある経営者だと

世間に見られます。

 

 

これも、いざ自分で経営してみると

それほど凄いことではないのですが

 

 

海外とか、そういったワードが入ってくると

人は権威を感じてくれたりします。

 

 

私の場合は単なる結果論というか

偶然のようなものですが

 

 

自己紹介に権威性が含まれるというのは

幸運だったと思っています。

 

 

何か自分から自慢するわけでもなく

自己紹介をするだけで

権威性を感じてもらえるというのは有難いことで

意図的に権威性のあるキャリアを身に着けるのも

場合によっては良いかもしれませんね。

 

6、まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

販売が上手な人は日々何を考えているのか

 

 

何を活用しているのか

お分かりいただけましたでしょうか。

 

 

販売が上手なだけで

どれほど得をするのか書ききれないくらいでした。

 

 

そして、それは起業しても

十分通用するほどのスキルであることも

伝わりましたら嬉しく思います。

 

 

そして、権威性を自分の仕事や

個人のブランディングに活用していくことで

どれほど得をするのか

説明させていただきました。

 

 

ぜひこれらの権威性による圧倒的なメリットを

ご自身の仕事や普段の生活にも

生かしてみてくださいね!

 

 

本日の記事があなたのお仕事において

お役に立てましたらとても嬉しく思います!

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

ビジネスに権威性を追加する【マーケティング】~vol.45~

-ブログ, マーケティング
-, , , , ,

Copyright© クアラルンプールで暮らす社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.